創作プロジェクト I

  科目名: 創作プロジェクト I (01) Advanced Project for Systems Design and Informatics I
  担当教員: 野田 秀樹 (大学院情報工学研究院システム創成情報工学研究系) noda@mip.ces.kyutech.ac.jp
            対象分野科目 選択必修科目 2単位
            4年 前期 集中講義等  null

授業の概要

研究室での実際の研究に触れることにより、研究の基礎能力を養うことを目的とする。受講生は各研究室に数名ずつ配属され、各研究室で設定されたテーマについて輪講等を行う。

カリキュラムにおけるこの授業の位置付け

創作プロジェクトIとIIは対をなす科目であり、輪講等での発表・討論・プレゼンテーションを創作プロジェクトIとして実施し、実験・演習などによる課題探求を創作プロジェクトIIとして実施する.創作プロジェクトIとIIでは同じ研究室に配属される。これらは期間の短い卒業研究に匹敵し、いわばミニ卒研と言える科目である。

授業項目 (授業計画)

授業の進め方

各研究室において、輪講等を実施する。

授業の達成目標 (学習・教育目標との関連)

この授業は、研究室における輪講等を通して問題を認識・整理し表現する能力を養うことを目的とする。さらに技術英語の扱い方を養うことも目的とする。(学習・教育目標(D), (E), (F))
 具体的には以下の項目を目標とする。
(1) 研究室の輪講テーマの内容を理解し、説明する能力を習得する。
(2) 説明資料を適切に作成する能力を習得する。
(3) 質疑応答を適切に行う能力を習得する。

成績評価の基準および評価方法

上記の達成目標(1)から(3)の達成度を、輪講でのテーマの理解度・説明資料・プレゼンテーション(50%、(D)30%, (E)10%, (F)10%)および質疑応答や討論(50%、(D)20%, (E)10%, (F)20%)により指導教員(1名)が評価する。

キーワード

プロジェクト、研究室配属、輪講、プレゼンテーション

教科書

参考書

備考

配属研究室は、事前に希望調査を行い、その調査結果に基づき決定する。