オープンラボ2016

オープンラボ2016

オープンラボ

情報工学部の様々な研究室が、研究室公開を行い、研究内容の紹介や展示を行います。普段は見ることのできない、研究室の中を見学できる、またとない機会です。最先端の研究に触れたり、実験装置やソフトウェアを実際に体験したりすることができます。
31の研究室で実施されていますので気軽に覗いて下さい。

研究室マップ

知能情報工学科

知1:竹内・國近研究室

開催場所 7階 E705
内容 知的学習支援システム

知2:乃万研究室

開催場所 7階 E710
内容 人を支援するコンピュータ

知3:岡部研究室

開催場所 7階 E701
内容 未来のカメラ・未来の証明

知4:小出研究室

開催場所 6階 N609
内容 ネットワークセキュリティ

知5:榎田研究室

開催場所 6階 N601
内容 知的画像センシング

知6:嶋田研究室

開催場所 7階 E718
内容 言語理解とコミュニケーション

電子情報工学科

電1:尾知・黒崎研究室

開催場所 4階 N410
内容 雑音除去システムと画像転送システムの実演

電2:安田研究室

開催場所 2階 E212
内容 酸化物エレクトロニクス

電3:硴崎研究室

開催場所 1階 N105(VR演習室)
内容 仮想現実体験

電4:小田部・木内研究室

開催場所 2階 E210
内容 超伝導体による浮上実験

電5:大西・ケッペン研究室

開催場所 3階 E301
内容 人間が協力してアイデアを進化させるシステム

電6:鶴・川原・塚本研究室

開催場所 4階 E401
内容 私達と無線ネットワーク

システム創成情報工学科

シス1:小林(順)研究室

開催場所 4階 W404
内容 ロボットや感情誘発用VRの実演

シス2:齊藤研究室

開催場所 4階 W406
内容 画像処理技術によるシステムの創成

シス3:岡本研究室

開催場所 5階 N513
内容 光を自在にあやつるホログラフィ

シス4:古賀研究室

開催場所 5階 W507
内容 タッチでスマートに

シス5:尾下研究室

開催場所 6階 E623
内容 仮想人間の実時間アニメーション技術

機械情報工学科

機1:伊藤・村上研究室

開催場所 3階 W313
内容 ミクロの機械の不思議 マイクロマシン(微小な機械)

機2:高橋研究室

開催場所 2階 W201
内容 風の作る音と管楽器の発音メカニズム

機3:鈴木(恵友)・パナート研究室

開催場所 2階 W215
内容 レーザマイクロ加工とその応用

機4:学科紹介&ロボット展示

開催場所 地下1階 N002
内容 機械情報工学科ってどんなとこ?

機5:林(英治)研究室

開催場所 3階 W301
内容 ロボティクスコミュニケーションを目指して

機6:堀江・石原・二保研究室

開催場所 2階 N202
内容 先端的物理シミュレーションの世界

機7:大竹研究室

開催場所 2階 W214
内容 青空高くはばたく鳥型飛行ロボットを目指して

機8:楢原・是澤研究室

開催場所 先端金型センター
内容 3Dプリンターや最先端生産加工技術をみよう

生命情報工学科

生1:坂本(順)研究室

開催場所 8階 W813
内容 生きる=息をする仕組み

生2:坂本(寛)研究室

開催場所 7階 W703
内容 たんぱく質を利用して病気を探る-ケミカルバイオロジーと診断-

生3:安永研究室

開催場所 1階 N102
内容 電子顕微鏡で覗く生物が創るナノ空間

生4:山崎研究室

開催場所 8階 W805
内容 医療・福祉に役立つ生命情報工学-癌サブタイプ予測とブレイン・マシン・インターフェース-

生5:青木研究室

開催場所 7階 W705
内容 3D仮想現実空間で医薬品の働き方を見る

生6:末田研究室

開催場所 研究棟サテライト R106
内容 細胞内のたんぱく質に光る目印をつけて観察する

入試・入学案内

国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
キャリアセンター
情報工学部 連携教育推進室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ