教員免許取得支援講座(情報工学部)

教員免許取得支援講座(情報工学部)
ホーム > 学部紹介 > 社会人対象公開講座 > 教員免許取得支援講座(情報工学部)

教員免許取得支援講座(情報工学部)

情報工学部では、「免許法認定公開講座」により、「情報」及び「数学」の高校一種免許の取得を支援して参りました。このうち「数学」については、平成22年度より、あらたに「教員免許取得支援講座」として、教員免許取得希望者を学部の科目等履修生として受け入れております。また、「情報」については、平成27年度より、教員免許取得希望者を学部の科目等履修生としては受け入れております。
授業料は1科目あたり、9,800円であり、検定料・入学金は免除されます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

なお、2018年度入学者より高等学校一種免許状(数学)の課程がなくなる関係により、 数学の教科に関する科目は、2017年度以前の入学者に対して年次進行により開講する科目のみ受け入れますので、詳しくは、教務係窓口に確認してください。

教職免許法改正により、2019年度より教職免許状取得のために必要な科目、単位数が変わります。免許状を取得するにあたり、「何の科目の単位を」「何単位修得したらよいのか」については、各都道府県の教育委員会の教員免許状を授与する関係課・係に問い合わせてください。

受講申込書

PDF形式で募集申込み書を作成しています。ご参照下さい。
※添付資料を見るためには、ビュワーソフトが必要です。

高校一種(数学)免許の取得

教育職員免許法第6条別表第4号により、高等学校教諭一種免許状または専修免許状をお持ちの方は、当該講座の課程を受講して、教職に関する科目4単位以上、教科に関する科目20単位以上を修得すれば、高等学校教諭一種免許状(教科「数学」)の授与資格を取得するのに必要な単位を修得することができます。

なお、2018年度入学者より高等学校一種免許状(数学)の課程がなくなる関係により、数学の教科に関する科目は、2017年度以前の入学者に対して年次進行により開講する科目のみ受け入れますので、詳しくは、教務係窓口に確認してください。

高校一種(情報)免許の取得

教育職員免許法第6条別表第4号により、高等学校教諭一種免許状または専修免許状をお持ちの方は、当該講座の課程を受講して、教職に関する科目4単位以上、教科に関する科目20単位以上を修得すれば、高等学校教諭一種免許状(教科「情報」)の授与資格を取得するのに必要な単位を修得することができます。

受講資格

高等学校一種免許状(数学)または高等学校一種免許状(情報)を履修しようとする者は他教科の高等学校一種免許状または高等学校専修免許状を有すること。

履修科目

(1) 情報工学部教職課程履修課程表にある「数学」「情報」の科目のうち、受け入れ可能な科目。(免許法施行規制に定める科目区分、時間割等は、情報工学部教務係にてご確認ください。)なお、実験・実習・演習科目や、当該授業科目を実施する講義室に収容できない場合等、大学が教育上支障があると認める場合には、履修できない場合もあります。
(2) 下表にある集中講義開講科目は、本学の休業期間中や土日を利用して開講しますので、原則として受け入れ可能です。
(3) シラバスについてはこちらを参照してください。

開講科目及び受付期間等


免許法施行規制に
定める科目区分
授業科目 単位 日程
*確定次第順次掲載していきます。
受付期間等
通常曜日の開講科目 情報工学部教職課程履修課程表にある「数学」「情報」の科目のうち、受け入れ可能な科目。(免許法施行規則に定める科目区分、時間割等は、情報工学部教務係にて確認ください。) 〇通年・前期から入学の時
2018年 2月15日(木)~2018年 2月28日(水)
〇後期からの入学の時
2018年 8月20日(月)~2018年 8月31日(金)
※土・日・祝日及び8月14日から18日を除く。
※9時から16時30分まで(12時から13時までを除く。)
集中講義開講科目 教職に関する
専門教育科目
指導法 教科教育法
(数学)Ⅰ
9/ 7(金) 3~5限
9/12(水) 2~5限
9/18(火) 2~5限
9/21(金) 2~5限
授業開始日の前々月の月末までにお申込みください。
教科教育法
(数学)Ⅱ
12/8(土) 3~5限
12/15(土) 2~5限
1/12(土) 2~5限
2/9(土) 2~5限
数学の教科に関する
専門教育科目
代数学 代数学Ⅱ 8/20(月) 1~4限
8/21(火) 1~4限
8/23(木) 1~4限
8/24(金) 1~3限
8/31(金) 1限(試験)
幾何学 幾何学Ⅰ 8/22(水) 2~5限
8/25(土) 2~5限
8/30(木) 2~5限
9/ 2(日) 2~5限
幾何学Ⅱ 11/3(祝:土) 2~4限
11/10(土) 2~4限
11/11(日) 2~4限
11/18(日) 2~4限
12/22(土) 2~4限
確率論・統計学 確率・統計 9/3(月) 3~4限
9/4(火) 1~4限
9/5(水) 1~4限
9/6(木) 1~4限
9/7(金) 1~2限
※ 集中講義の日数については、通常3~4日を予定しております。

開講場所

九州工業大学情報工学部 飯塚キャンパス 福岡県飯塚市川津680-4

出願書類等

次の書類を、受付期間内に提出してください。

(1) 受講申込書(募集要項に記載のもの)
(2) 高等学校教諭一種免許状または専修免許状のコピー(両面の場合は両面ともお願いいます。)
(3) 志願者が就職中の者は、勤務先の所属長の承諾書(様式任意:受講するにあたり勤務に差し支えない旨記載されたもの。)

入学手続き

受講が許可されましたら、受講決定科目等を含め、入学手続きの詳細を通知しますので次の(1)から(3)の書類を期日までに提出してください。
(1) 授業料。1科目につき9,800円(別途、振込手数料がかかります。)
本学所定の振込用紙をお渡ししますので、郵便局でお申込み後、「郵便振替払込受付証明書」(受付局日付印が押されたもの)を(2)・(3)の書類と一緒にご提出ください
(2) 学生カード(本学所定のもの)
(3) 誓約書(本学所定のもの)

出願に際しての注意事項

(1)講義の都合上、担当教員(又は時間割)を変更することがあります。
(2) 各科目とも、総授業時間数の3分の2以上に出席し、試験、レポート等による成績評価で合格と判定された場合に当該科目の単位を授与します。なお、学部の通常講義と同じですので、不合格になることもあります。
(3) 授業以外に、開設科目によっては、テキスト代が必要な場合がありますが、入学手続き通知の際にお知らせします。
(4) 出願書類により本学が取得した個人情報は、入学許可にかかわる選考及び入学後の教務関係連絡事項以外には使用いたしません。ただし、学内資料の作成のために個人を特定しない形で統計的な調査に使用する場合がありますので、ご了解願います。
(5) 「お問い合わせの前に」もご参照ください。

集中講義時間割

第1時限 休憩 第2時限 昼休み 第3時限 休憩 第4時限 休憩 第5時限 休憩 第6時限
8:50 ~ 10:20 10:30 ~ 12:00 13:00 ~ 14:30 14:40 ~ 16:10 16:20 ~ 17:50 18:00 ~ 19:30
集中講義は調整中です。
【 平成30年度 教員免許取得支援講座 集中講義時間割(学部:数学) 】
免許法施行規制に定める
科目区分
授業科目 担当者 日程 第1時限 第2時限 第3時限 第4時限 第5時限 第6時限
講義室
教職に関する専門教育科目 指導法 教科教育法
(数学)Ⅰ
今井 一仁 9/7(金)
9/12(水)
1103講義室 9/18(火)
9/21(金)
教科教育法
(数学)Ⅱ
佐藤 好久 12/8(土)
12/15(土)
1103講義室 1/12(土)
2/9(土)
数学の教科に関する専門教育科目 代数学 代数学Ⅱ 城戸 浩章 8/20(月)
8/21(火)
8/23(木)
1204講義室 8/24(金)
8/31(金)(試験)
幾何学 幾何学Ⅰ 中条 大介 8/22(水)
8/25(土)
1204講義室 8/30(木)
9/ 2(日)
幾何学Ⅱ 藤原 英徳 11/3(祝・土)
11/10(土)
11/11(日)
1103講義室 11/18(日)
12/22(土)
確率論・統計学 確率・統計 飯塚 勝 9/ 3(月)
9/ 4(火)
9/ 5(水)
1103講義室 9/ 6(木)
9/ 7(金)
※PDFファイルはこちら:集中講義時間割(2018.07.27 更新)

教員免許取得支援講座に係る証明書について

証明書の発行が必要な場合は、下記のとおりお願いします。

各種証明書のお申込みは、【必要な事項】を明記したメモと返信用封筒(切手付)を同封の上、期間に余裕をもって、お申込みください。

発行手数料は不要ですが、郵送時は送料をご負担いただきます。

    【必要な事項】
    ①氏名 ②生年月日 ③受講年度 ④必要な証明書(注)
    ⑤必要枚数 ⑥受取方法(郵送・来学) ⑦来学時期又は郵送先住所
    ⑧連絡先(自宅TEL・携帯・PHS) ⑨その他連絡・特記事項

    (注)学力に関する証明書、成績証明書、免許取得見込証明書以外の証明書が必要な方は、証明書名と必要な証明内容を具体的に明記してください。

なお、お急ぎの方は、事前に【証明書申込み先】までメールを送られた上、そのメールを印刷したものと返信用封筒(切手付)をご郵送ください。

「学力に関する証明書」について

「学力に関する証明書」は、【必要な事項】の内容を明記したものを同封の上、期間に余裕をもって、【証明書申込み先】までお申込みください。
(証明書は封筒に入れ封印して郵送します。同封物にもよりますが、送料は2通92円、3通120円を目安にお願いします。発行料は不要です。)

※なお、個人情報保護法の施行に伴い、以下の書類のいずれかを必ず同封してください。

  • 運転免許証の写し
  • パスポートの写し
  • 健康保険証の写し
  • 住民票の写し

「成績証明書」について

「学力に関する証明書」と同様。


「人物証明書」について

原則として、大学では証明者の紹介は行いませんので、学生については指導教員、現職者については学校長にお願いします。ただし、上記が難しい場合は、受講時の教員に個人的に相談をいただくことは可能です。また、その教員が内容記入をしたものについては証明します。


証明書発行についての注意事項

  • 証明書は申し込みの時期、証明書の種類によっては、2~3週間かかることもあります。
    期間に余裕をもってお申込みください。また、申し込み方法が変更になることもあります。
    詳細については、ホームページでご確認いただくか、【証明書申込み先】までお問い合わせください。
  • 免許状の個人申請について
    申請には所定の書類と申請時の予約が必要です。詳細は下記へお尋ねください。
      福岡県教育庁教育企画部教職員課管理免許係 ℡(092)643-3891

【証明書申込み先】

九州工業大学 情報工学部 教務係
〒820-8502 福岡県飯塚市川津680-4
TEL 0948-29-7512
FAX 0948-29-7517
E-Mail jho-kyoumu*jimu.kyutech.ac.jp(*を@に変更して送信してください)

お問い合わせ前に(よくある質問)

No. 質問 回答
募集案内を取り寄せるにはどうしたらいいですか?また、いくらかかりますか? 募集案内は無料です。取り寄せ方法は、原則としてホームページから取得してください。
その他、次のいずれかの方法でお願いします。
  1. 来学(情報工学部 教務係)
  2. 140円分切手付のA4が折らずに入る返信用封筒を、依頼文書(様式任意)と共にお送りください。
文系科目の免許状しか持っていませんが、受講出来ますか? 高等学校教諭一種免許状または専修免許状を有する方であれば、科目は問いません。
改正前の高等学校教諭二級普通免許状を取得していますが、受講できますか? 受講できます。専修課程は、当該教科の高校二級免許状が必要になります。
免許取得後、名前が変更になっているのですが、構いませんか? 必ず教育委員会で氏名の書換えを行ってください。
免許申請にはどれだけの単位が必要なのでしょうか? 教育職員免許法第6条別表第4号に規定されている単位が必要です。
詳細は福岡県教育庁のホームページにてご確認ください。
受講に年齢制限はありますか? 年齢制限は設けておりません。
申し込み受付はどのような方法になるのでしょうか? 郵送または来学で受け付けます。
電話、FAXまたはメールで申し込み受け付けをしたいのですが、可能でしょうか? 申し訳ありませんが、お断りしています。
教員免許取得支援講座を受講するだけで、高一種免許が取得できるのでしょうか? 教育職員免許法に規定する単位数等を取得する必要がございます。他大学等で修得した単位等も利用できることがあります。なお、大学の講義と同等ですので、出席条件を満たした上で、試験またはレポートで成績評価がされます。不合格となり、単位が修得できない場合もありますので、ご承知おきください。
10 勤務先の行事等により、やむを得ず欠席(遅刻)する場合はどうしたらいいですか? 欠席した場合には、「欠席届」を準備しておりますので、出席時に提出してください。ただし、この欠席の取り扱いについては、授業担当教員により異なります。出席時間数が不足する場合は、試験等が受けられない場合があります。
11 「学力に関する証明書」はいつもらえるのですか?申し込む必要がありますか? 申し込む必要がございます。講義終了から約1ヶ月後を目途にお申し込みください。
なお、証明書の発行には、約1週間から10日程度必要になります。
また、「人物証明書に」については、原則として、大学での証明者の紹介は行いませんので、あらかじめご承知おき願います。
12 免許の申請や採用の案内はしてもらえるのでしょうか? 免許状の追加申請は個人でお願いします。また、採用案内や斡旋も行っていません。
13 自家用車で通いたいのですが、駐車場はありますか? 九州工業大学情報工学部(飯塚キャンパス)で受講の場合は、駐車場があります。