研究内容紹介(動画) | 国立大学法人 九州工業大学 情報工学部【飯塚キャンパス】

研究内容紹介(動画)

研究内容紹介(動画)
ホーム > 研究者紹介 > 研究内容紹介(動画)

こちらのページでは、一部教員の研究内容を動画でご覧いただけます。

各教員の写真をクリックすると、動画をご覧頂けます。【FLASHデータ】

 知能情報工学研究系 
「データに隠されている規則性を見つけよう さまざまなデータからのデータマイニング」
平田 耕一 准教授
(2009年撮影)
「Human Computer Interaction 私たちの感性をコンピュータで取り扱う研究」
吉田 香 准教授
(2010年撮影)
 電子情報工学研究系 
「最高に信頼できる通信システムを作る 停電でも端末機器の故障でも正常動作を続ける有線通信システム」
甲木 昭彦 准教授
(2009年撮影)
「超伝導体による磁気浮上 人間浮上も安定してできる驚異の技術」
小田部 荘司 教授
(2010年撮影)
 システム創成情報工学研究系 
「計算機上の仮想人間のリアルタイムアニメーション技術 コンピュータゲームやCGアニメーションへの応用を目指した技術の開発」
尾下 真樹 准教授
(2009年撮影)
「データを科学する 科学とは予測である」
廣瀬 英雄 教授
(2010年撮影)
 機械情報工学研究系 
「蝶の飛翔メカニズムと蝶ロボットの挑戦 なぜ蝶は飛ぶことができるのか?蝶ロボットを創れるか?」
渕脇 正樹 准教授
(2009年撮影)
「ロボティクスコミュニケーション 人との共生をめざして」
林 英治 准教授
(2010年撮影)
 生命情報工学研究系 
「生命の創り出すナノ世界を覗き見る 電子顕微鏡とコンピュータが開く微小空間の可視化」
安永 卓生 教授
(2009年撮影)
「Brain-Computer Interface あなたが何を考えているのか脳波から当てましょう」
山﨑 敏正 教授
(2010年撮影)
 人間科学系 
「コンピュータで学び つながる世界 eラーニングで学ぶことの意味」
西野 和典 教授
(2009年撮影)
「ある日の近藤先生の「文化人類学入門」講義風景 君もワクワク・ドキドキ・ハラハラしながら絶対に将来の自分作りをしよう」
近藤 直也 教授
(2010年撮影)