新着情報-プレス情報

新着情報
ホーム > 新着情報 > プレス情報 > 本学学生の研究開発が新聞に取り上げられました。

本学学生の研究開発が新聞に取り上げられました。

プレス情報 掲載日:2018年10月04日

掲載紙 読売新聞
掲載日 平成30年 9月25日(火)
内 容

本学大学院の情報工学府で実施している需要創発コースにおいて、(株)トーン様向けに開発した「チクスキパス」システムに関する記事が平成30年9月25日(火)読売新聞筑豊版に掲載されました。


需要創発コースは平成23年度から始まった産学連携の教育プログラムで、企業が実施しているシステム開発の過程を全て経験することを通して、実践的な技術力、問題解決能力を身につけることを目的とし、チクスキパスのサービスや情報誌の発行などで筑豊地区の活性化に取り組まれている(株)トーン様には平成25年度より継続してご支援いただいております。
本システム開発は平成29年4月から開始し、本取り組みでは初の試験導入に至りました。 開発に参加した学生からも「利用者様からフィードバックを受たことで、知見が広がった」との感想が上がり、 実務に繋がる経験を積むことができています。

掲載記事 読売新聞2018年9月25日(火)朝刊 筑豊版27面
※記事の掲載については、許諾済みです。
問い合せ先 情報工学部 広報室
電話:0948-29-7509
国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
キャリアセンター
情報工学部 連携教育推進室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ