新着情報-トピックス

新着情報
ホーム > 新着情報 > トピックス > 河合塾の進学情報誌「Guideline」にシステム創成情報工学科の創成教育が取り上げられました

河合塾の進学情報誌「Guideline」にシステム創成情報工学科の創成教育が取り上げられました

トピックス 掲載日:2007年09月13日

(2007.9.13 更新)

日時 2007年9月
場所 情報工学部
内容  河合塾が発行している進学情報誌「Guideline」(2007年度9月号)に、情報工学部システム創成情報工学科の教育カリキュラムが、創成教育の事例として取り上げられました。


 「創成教育」とは、単に知識や技術を習得するだけではなく、将来実社会で直面する未知の問題を解決できる、応用能力を身につけるための教育方法です。
 PBL: Problem-Based Learning(問題解決型学習)によって、実践的な課題やプロジェクトに取り組みながら、問題発見能力・問題解決能力・コミュニケーション能力・協調性などを身につけます。


 システム創成情報工学科では、2001年度から実施している新カリキュラムにおいて、

  • 物作りプロジェクト (1年生前期)
  • 基礎プロジェクト (1年生前期)
  • シミュレーション物理 (2年生前期)
  • 基礎実験 (2年生後期)
  • システム創成プロジェクトⅠ~Ⅳ (3年生前期・後期)
  • CITE (Current Information Technology through English) (3年生前期)
  • 創作プロジェクトⅠ~Ⅱ (4年生前期)

などの創成教育科目を開講し、他の大学・学科と比較しても非常に珍しい1年生から4年生まで一貫した創成教育を行っています。

参照サイト 河合塾の進学情報誌 Guideline
問合せ先 システム創成情報工学科 事務室
国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
キャリアセンター
情報工学部 連携教育推進室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ