新着情報-トピックス

新着情報
ホーム > 新着情報 > トピックス > 在マレーシア日本大使館が本学のマレーシア拠点を訪問しました。

在マレーシア日本大使館が本学のマレーシア拠点を訪問しました。

トピックス 掲載日:2019年01月28日

日 時 平成30年10月17日(水)
2018/10/17
場 所 Malaysia Super Satellite Campus (MSSC)
内 容

2018年10月17日(水)、在マレーシア日本国大使館二等書記官の西川 美智子氏が、本学のマレーシア拠点であるMSSC(Malaysia Super Satellite Campus)を訪問しました。
On October 17 of 2018, Kyutech’s Malaysia Super Satellite Campus (MSSC) received a visit from Ms. Michiko Nishikawa, Second Secretary of Embassy of Japan in Malaysia.


西川氏は、本学がMSSCを設置しているマレーシアプトラ大学(UPM)と、日本の大学との関係について理解を深めるため、UPMを訪問しました。MSSC訪問は、UPMキャンパス見学の一環で、副施設長の安藤准教授からMSSCの役割、活動、設備について説明が行われました。
Ms. Nishikawa visited Universiti Putra Malaysia (UPM), where MSSC is located, with the purpose to get better understanding about UPM and its international relation with Japanese universities. The visit to MSSC was a part of the campus tour at UPM, and Dr. Yoshito Ando, MSSC Vice Director, explained the role, activities and facilities of MSSC.


MSSCの訪問は短い時間でしたが、UPMと日本の大学、特に本学との強い関係と、MSSCはその強い関係の証しであることが伝えられました。
Although the visit to MSSC was in a short period of time, it was well shown that UPM has the strong relationship with Japanese Universities especially Kyutech, and MSSC is the proof of the relationship.



西川美智子氏(写真左から2人目)と、UPM・MSSCのスタッフ
Ms. Michiko Nishikawa (second from the left) with UPM and MSSC staff


安藤教授から、本学学生のMSSCでの活動について紹介
Dr. Ando introducing Kyutech students’ activities at MSSC

問合せ先 MSSC UPM-KYUTECH
国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
キャリアセンター
情報工学部 連携教育推進室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ