新着情報-プレス情報

新着情報
ホーム > 新着情報 > プレス情報 > 本学教育職員の研究・開発記事が西日本新聞に掲載されました。

本学教育職員の研究・開発記事が西日本新聞に掲載されました。

プレス情報 掲載日:2019年01月11日

掲載紙 西日本新聞
掲載日 平成31年 1月 7日(月)
内 容

本学教員の山西芳裕教授(大学院情報工学研究院生命情報工学研究系)が開発した蓄積された医療ビッグデータを人工知能(AI)で解析し、既存薬が全く別の病気に効くかどうかを予測する「AI創薬」システムについて、西日本新聞2019年1月7日版の1面で「既存薬、他病気への効果予測 タンパク質異常AIで照合」という特集記事が掲載されました。


山西先生はインタビュー記事で、「難病や希少疾病の治療薬の開発につなげたい。」、「AI創薬は開発の低コスト化、迅速化につながる。AIのディープラーニング(深層学習)で予測の精度を上げ、5年以内の新薬開発を目指す」と意気込みを語っていました。


掲載記事 西日本新聞2019年1月7日(日)朝刊 1面
※記事の掲載については、許諾済みです。
問合せ先 情報工学部 広報室
   電話:0948-29-7509
国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
キャリアセンター
情報工学部 連携教育推進室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ