新着情報-トピックス

新着情報
ホーム > 新着情報 > トピックス > 第18回九工大わくわく科学教室『はじめてのロボットプログラミング ~対戦型ロボットを動かそう~』を開催しました。

第18回九工大わくわく科学教室『はじめてのロボットプログラミング ~対戦型ロボットを動かそう~』を開催しました。

トピックス 掲載日:2018年12月21日

日 時 平成30年12月 8日(土)13:00~16:00(12:30受付開始)
場 所 飯塚キャンパス リカレント講義室
内 容

筑豊地区はじめ福岡県内から小・中学生15名が参加し、ロボットプログラミングに挑戦しました。
参加者は子ども向けプログラミング言語Scratchを使い、TAのアドバイスを受けながら、クワガタ型のロボットの足を動かしたり、LEDを光らせたりするよう試行錯誤しながらプログラミングに取り組みました。
なお、今回使用したロボットの開発および製作は「平成30年度飯塚市大学支援補助金」の助成を受けて実施しました。


参加された皆様、関係の皆様、ありがとうございました。


参加者
  • 15名
見学者
  • 20名
講師
  • 荒川 等
    〔九州工業大学飯塚キャンパス技術部・技術専門職員〕
補佐
  • 大野 芳久〔九州工業大学飯塚キャンパス技術部・技術専門職員〕
  • 富重 秀樹〔九州工業大学飯塚キャンパス技術部・技術専門職員〕
  • 富重 真理〔九州工業大学飯塚キャンパス技術部・技術専門職員〕
  • 本田 俊光〔九州工業大学飯塚キャンパス技術部・技術専門職員〕
  • 宮野 英次
    〔情報工学研究院システム創成情報工学研究系・教授、
     高大接続・教育連携機構 STEM教育推進部門副部門長〕
  • 大原 梨紗〔高大接続・教育連携機構 STEM教育推進部門・事務補佐員〕
  • 学生TA 8名
  • 情報教育支援士実習生 1名
メディア取材
  • NHK(12/9 ニュース放映)
  • 毎日新聞社(12/9 朝刊筑豊版29面掲載)


開催の様子①


開催の様子②


開催の様子③

掲載記事 毎日新聞2018年12月9日(日)朝刊筑豊版 29面
※記事の掲載については、許諾済みです。
参考URL 高大接続・教育連携機構 STEM教育推進部門(飯塚)facebook
問合せ先 高大接続・教育連携機構 STEM教育推進部門(飯塚)
   電話:0948-29-7527
   E-mail:stem-ioffice[at]jimu.kyutech.ac.jp
   ※スパム防止のため@を[at]にしています。
    送信の際はお手数ですが[at]を@(半角)に置換して下さい。
国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
キャリアセンター
情報工学部 連携教育推進室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ