新着情報-トピックス

新着情報
ホーム > 新着情報 > トピックス > 本学のスマートライフケア共創工房は「認知症問題にテクノロジーが想い出とできること」をテーマにセミナーを開催しました。

本学のスマートライフケア共創工房は「認知症問題にテクノロジーが想い出とできること」をテーマにセミナーを開催しました。

トピックス 掲載日:2020年12月24日

日 時 2020年 9月30日(水)
場 所 オンライン会議システムZoom
内 容

2020年9月30日(水)、⽂部科学省地域イノベーション・エコシステム形成プログラムにおける活動の一環として、「地域イノベーションとエコシステム形成 ワークショップ ウェビナー」を開催しました。


今回は「認知症問題にテクノロジーが想い出とできること」をテーマに、認知症の予防や共生のためのニーズやシーズに関するワークショップを、医師、医療研究者、認知症ケアの取り組みを行っているNPO法人の先生方からの講演とパネルディスカッションの内容でオンラインにて開催しました。


ウェビナーには全国から40名を超える参加があり、パネルディスカッションでは、講師の先生に加えて、地域イノベーション・エコシステム形成プロジェクトのメンバーも参加し、非常に活発な議論がなされました。



ワークショップパンフレット


セミナーの様子

問合せ先 オープンイノベーション推進機構 地域エコ事務局
  電話:093-884-3552
国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ