新着情報-トピックス

新着情報
ホーム > 新着情報 > トピックス > 第8回トマトロボット競技会を開催しました。

第8回トマトロボット競技会を開催しました。

トピックス 掲載日:2022年05月02日

2021年12月4日(土)~5日(日)、北九州学術研究都市(enPiT-Pro農業IoT実習用ハウス 及び本学大学院生命体工学研究科)において、「第8回トマトロボット競技会」をハイブリッド形式で開催し、シニア部門(大学生・一般)は8チーム、67名、ジュニア部門(中学、高校生)26チーム、77名の参加がありました。


本競技会は、ロボットによるトマト収穫作業を通して、アグリロボットの発展、自然環境やロボット技術への興味を引き起こすことを目指して2014年から開催しており、本大会で8回目となります。また、昨年度の第7回大会よりシニア部門では屋外に設置したenPiT農業IoT実習ハウスを会場とし、ジュニア部門ではZoomを使用した遠隔競技として実施しています。


競技会の結果として、シニア部門は本学のHAYASHI-LAB、ジュニア部門は日田林工高校が優勝しました。出場したシニア部門のロボットはとても完成度が高く、全て自律型ロボットの出場、ジュニア部門の上位3チームは全ての課題を達成しているなど、高いレベルの競技会となりました。


競技の結果は、下記になります。

シニア部門

  総合優勝・・・HAYASHI-LAB(九州⼯業⼤学林研究室)

ジュニア部門

  優勝・・・ヒイロ・レイ(日田林工高校)
◇第8回トマトロボット競技会の詳細はこちら


集合写真


国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
九州工業大学 飯塚キャンパス技術部
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
大学生活協同組合
教員公募
Leaflet for international students

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ