女子カフェ2018 | 国立大学法人 九州工業大学 情報工学部【飯塚キャンパス】

女子カフェ2018

女子カフェ2018

女子カフェ:女子学生相談コーナー

様々な不安や悩みがスッキリと解決!!

女子カフェとは?

情報工学部の先輩女子のみなさんが、あなたの気になること、悩みごと、どんなことでも丁寧に、親身にアドバイスしてくれます!

九州工業大学情報工学部に興味がある女子高校生を対象とした進路相談コーナーです。お菓子や飲み物を片手に、ちょっとひと息つきながらお話ししてみませんか?

保護者の方もご一緒に、お気軽に足を運んでみてください。

女子カフェ
  • 情報工学部のキャンパスライフ
  • 通学のこと
  • 講義のこと
  • 研究室のこと
  • サークルのこと
  • 就職のこと
  • 受験勉強のこと

etc. どんなことでもお気軽に相談にお越しください。保護者の方もどうぞ。 飲み物とお菓子をご用意しています。

開催場所

ラーニングアゴラ棟

開催時間

10:30~15:30

先輩女子の声

知能情報工学科 4年 池田 夢生 さん
女子カフェ

女子高出身でも安心!

中学生のころから物理が好きで、物理を勉強したいと思っていましたが、父がシステムエンジニアとして働いていることもあって幼いころからパソコンが身近な存在で、情報系にも興味がありました。高校3年生の夏に九州工業大学情報工学部のオープンキャンパスに参加した際、工業系の大学だと話しづらい人が多いのかなというイメージがありましたが、気さくな先生や優しい先輩方と出会ってガラリと印象が変わり、九州工業大学に進学しようと決心しました。中学・高校と女子校に通っており、周りに男子がほとんどいなかったので、大学に入学した当初は、教室の四方八方どこを見回しても男子学生という環境に戸惑うこともありましたが、時間が経つにつれてだんだんと慣れてきました。学科やサークル活動を通して、性格や考え方が違う個性豊かな友達とたくさん出会うことができましたし、人との付き合い方もこれまでと大きく変わりました。確かに女子学生は少ないですが、少ないからこそ自分に合う友達を見つけやすいと思います。

生命情報工学科 4年 徳田 恋 さん
女子カフェ

実家を離れてはじめての一人暮らし・・・

もともと高専出身で化学系の学科を専攻しており、実験が大好きで、もっと深く学びたいと思い、3年次から九州工業大学に編入学しました。現在は、モデル組織として応用が期待できる細胞間連結に関する研究をしており、研究室の仲間と助け合いながら、忙しくも楽しい、メリハリのある毎日を送っています。住み慣れた実家を離れ、はじめての一人暮らしだったので、編入したばかりのころは不安が多く、時にはさびしい思いもしましたが、親切な先生方や友達に囲まれ、今ではすっかり大学に馴染んでいます。女子だからと言って困ったこともありませんし、周りには気軽に相談できる人が多いのでとても心強く安心して過ごせる環境が整っていると思います。