新着情報-新着情報

新着情報
ホーム > 見出し用 > 在学生の方へ > 令和2年度前期の授業運営について

令和2年度前期の授業運営について

お知らせ 掲載日:2020年04月19日
最終更新日:2020年08月07日

令和2年4月18日

学部生,大学院生の皆さんへ

      国立大学法人九州工業大学 情報工学部長 安永 卓生


 新型コロナウィルスの感染が急速に拡大する中、今後の授業や生活に不安を感じていることと思います。
状況が日々変化する中ではありますが、本学の令和2年度前期の授業について現状をお伝えします。

1.遠隔授業の実施

 5月7日(木)から開始する前期及び第1クォーター(6月29日(月)まで)の授業では、自宅やアパート等で 受講できる遠隔授業のみ実施し、大学の教室での対面授業は行いません。
 なお、体育等の実技や道具等を用いる実験・実習などの授業については、遠隔授業に馴染まないため、これらの授業については、開講時期を変更して実施します。開講時期については決まり次第お知らせします。
4月30日(木)には、まず5月7日(木)から開始する授業との情報を掲載します。


2.遠隔授業を受講できる環境の準備

 遠隔授業を受講するためには、ノートパソコン(PC)等の設定が必要になります。
 新入生におきましては、大学のホームページに掲載された説明資料(https://g.isc.kyutech.ac.jp/)を参考に、学生自身が各自で設定していただくようお願いしているところです。設定を終えていない方は、できるだけ早く準備して下さい。

 なお、4月20日(月)からは、遠隔授業が受講できるかテストを行いますので、 情報工学部のホームページ(http://www.iizuka.kyutech.ac.jp/news/info/2020/0417-70362.html)で確認の上、準備講習会にご参加下さい。

3.遠隔授業を受講できる環境が無い場合

 自宅やアパート等では遠隔授業を受講する環境が不十分で、大学での受講を希望される場合は、3つの密を避け、感染予防対策を充分に配慮した良好な通信環境が整った教室を、5月7日(木)以降に準備するように致します。

4.その他、大学からのお願い

大学からの最新の情報を様々な方法によりお知らせしています。 新型コロナウィルス対策は、日々状況が変わっていますので、大学公式ホームページや教務情 報システム(LiveCampus)、大学が配布したメール等を頻繁に確認するようにして下さい。

国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ