学内探検ツアー

学内探検ツアー

見出しテキスト

2009年度のオープンキャンパスの開催は終了しました。

学内探検ツアー

九工大の学内、研究室を九工大生が誘導します!学内ツアーでは九工大生が大学の敷地内の図書館、実習施設、福利棟、講義棟などをツアー形式で案内します。ツアーをしながら会話を楽しみましょう!研究室を見学してもらう際も九工大生が案内します。朝の部、昼からの部の全体説明後に1日2回のツアーを行いました。

オープンキャンパスキャンパスマップ

講義棟:入試相談 オープンラボ 研究棟 体育館 マイクロ化総合技術センター サークル棟 生協 キャリアセンター 受付 図書館 公開講義 オアシス:学科・生活総合相談所 オープンラボ 研究棟 キャリアセンター 図書館 公開講義 講義棟 生協 サークル棟 体育館 マイクロ科総合技術センター 正門/バス停 正門/バス停 受付 オアシス:学科・生活総合相談所

1.受付

受付場所:中庭
受付は、正門をまっすぐ進んだ突き当りに設置しています。ここで受付を行ってから学内に入ってください。
受付としてだけでなく迷ったり、分からない事があれば常にスタッフが常駐していますので遠慮なく訪ねて下さい。


2.入試相談

入試相談場所:講義棟 1103講義室
入試に関することや大学での学びについて、教員と直接話をすることが出来ます。気軽に尋ねてください。


3.公開講義・全体説明会

公開講義場所:2201,2101,2102講義室(公開講義) 500人講義室(全体説明会) 
各講義15分~20分程度の気軽に聞ける内容の講義です。どんな事を大学で学ぶのかイメージを膨らませてもらう為に今年から開催します。
皆さんの身近にある事柄にも触れながら、「情報工学のもたらす世界」へ誘います。
もっと詳しく知りたい方はコチラ

4.オープンラボ

オープンラボ場所:研究棟
情報工学部のさまざまな研究室が、研究室公開を行い、研究内容の紹介や展示を行います。
普段は見ることのできない、研究室の中を見学できる、またとない機会です。
最先端の研究に触れたり、実験装置やソフトウェアを実際に体験したりすることができます。
もっと詳しく知りたい方はコチラ


5.体育館

体育館場所:体育館 体育実技の講義だけでなく、課外のサークル活動などにも多くの学生が利用しています。オープンキャンパス当日、11:00~12:30、14:00~16:00の間は自由見学になっています。


6.マイクロ化総合技術センター

マイクロ化総合技術センター場所:マイクロ化総合技術センター
半導体LSI開発に必要な全ての設備(LSI設計、LSI製造、材料評価・観測、計測・テスト)を備え、半導体LSI関連技術全体を実地に把握できる教育と、独自のデバイスを自由に試作できる優れた研究環境を特徴としています。
もっと詳しく知りたい方はコチラ


7.キャリアセンター

キャリアセンター場所:キャリアセンター
社会的環境の変化に応じた大学への要請に応えるべく、入学から卒業・修了に至るまでの一貫したキャリア形成支援を通して、自立した社会的人格を備えた学生の養成に当たることを目的としています。
もっと詳しく知りたい方はコチラ


8.サークル棟

サークル棟場所:サークル棟
部活動・サークル活動などにも多くの学生が利用しています。


9.図書館

図書館場所:図書館
和洋合わせて約10万冊の蔵書で、学生の勉強をサポートします。
オープンキャンパス当日、11:00~12:30、14:00~16:00の間は自由見学になっています。
もっと詳しく知りたい方はコチラ


10.生協

生協場所:生協
大学内で食堂や売店などのサービスを提供しています。
もっと詳しく知りたい方はコチラ


11.オアシス:学科・生活総合相談所

オアシス:学科・生活総合相談所大学生活に関すること、学科の選択に関することなど、当大学の学生から直接情報を手に入れることが出来ます。


12.バス停(アクセスマップ)

飯塚キャンパスから一番最寄のバス停は、キャンパスから徒歩1分の「九工大」です。

当日は、バス停前にスタッフが待機してお待ちしています。 その他の交通アクセスをご利用になられる方は、以下のマップを参考にされて下さい。

バス停(アクセスマップ)


入試・入学案内

国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
キャリアセンター
情報工学部 連携教育推進室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ