34th-サイエンスカフェ@九工大情報工学部 | 国立大学法人 九州工業大学 情報工学部【飯塚キャンパス】

34th-サイエンスカフェ@九工大情報工学部

34th-サイエンスカフェ@九工大情報工学部
ホーム > 広報室 > サイエンスカフェ@九工大情報工学部 > 34th-サイエンスカフェ@九工大情報工学部

第34回サイエンスカフェ

< 第 34 回 >

日 時 平成28年6月17日(金)18時~19時30分
場 所 九州工業大学・飯塚キャンパス ラーニングアゴラ棟
テ ー マ 『つながり』をめぐる冒険

なぜ、私たちはつながりあうのでしょうか。これは重要な問いでありながら、私たちは、その答えを「いまだに」知りません。「私たちは、つながりありえない」ち結論する逆説が得られるからです。なぜ、直感に反するのか。科学者はこの問いに、数理科学、生物学、社会学など様々な視点から挑んできました。分かってきたこと、暮らしの中で役立っていることなどを含めながら、この「つながり」をめぐる冒険についてお話します。


 身の回りの「つながり」にまつわる次のような「なぜ?」について、科学的な視点から語り合いましょう。


Mayのパラドクス
科学的な考察からは、複雑な「つながり」は共存にとって有害だ、と帰結されるにもかかわらず、なぜわたしたちはつながりあうのでしょうか。
コミュニティ(Caveman World)と世間の狭さ(Small World)
わたしたちはコミュニティに分かれていますが、なぜ、世間は狭い(全く知らないひとと簡単に共通点を見出せる)のでしょうか。
弱い絆の強さ
なぜ、重要な機会(転職や結婚)は、突然にやってくるのでしょうか。
そのような機会を意図的に得るにはどうしたらよいのでしょうか。
分かり合えるという幻想
人が集まれば知識が多様になり、面白い意見が出てくるはずですが、なぜ(大人数の)会議はこんなにも退屈なのでしょうか。
つながりの格差社会
私たちはつながる人をほぼ任意に選んでいるはずなのに、なぜ特定の人だけが極端に「つながり」を独占するのでしょうか。
あの曲はなぜヒットしたのか
まったく理解できない曲(芸能人、本、映画)がヒットするのはなぜでしょうか。 これだけの前例がありながら、なぜヒットを意図的に作り出せないのでしょうか
Mayのパラドクス:再考
結局、現実の「つながり」方は共存において重要なのでしょうか。

 
ゲ ス ト 竹本 和広 (たけもと かずひろ)氏
(情報工学研究院 生命情報工学研究系 准教授)
参加費用 無料
申 込 み 必要(定員20名)

どなたでもご参加いただけます。学校、お仕事、お買い物帰りなど、お気軽にお越し下さい。
飲物・お菓子を片手に気軽に参加してみませんか。

詳細はこちらをご覧下さい。

 

今後実施予定の「サイエンスカフェ@九工大情報工学部」


これまでに開催した「サイエンスカフェ@九工大情報工学部」

2015年度までに開催したサイエンスカフェは、こちら


お申し込み・お問い合わせ

    <応募の際の必要事項 : お名前、ご住所、お電話番号>

    情報工学部 広報室

    【E-mail】 

    【TEL】 0948-29-7509 【FAX】 0948-29-7517

    ※お電話の受付は、平日10:00~17:00となっております。

広報室

国立大学法人 九州工業大学
九州工業大学 情報工学部 知能情報工学科
九州工業大学 情報工学部 情報・通信工学科
九州工業大学 情報工学部 知的システム工学科
九州工業大学 情報工学部 物理情報工学科
九州工業大学 情報工学部 生命科学情報工学科

各種情報

スクールバス運行情報
シラバス
保健センター 飯塚分室
附属図書館分室
キャリアセンター
情報工学部 連携教育推進室
大学生活協同組合
教員公募

教育の取り組み

国立大学55工学系学部ホームペー ジ