ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャー
ホーム > 広報室 > ドリームキャッチャー

ドリームキャッチャー あらすじ

『ドリームキャッチャー』は九州工業大学情報工学部を舞台に学生生活が描かれたネットドラマです。テーマは「夢」。大学進学を偏差値や通学エリアなどで決めている人が多い中、「夢」を持って大学に進学してもらいたいと考え制作されました。
ドリームキャッチャー1話を見る ドリームキャッチャー2話を見る ドリームキャッチャー3話を見る
篠崎 新(しのざき あらた) ベンチャー企業社長。学生時代に現在の会社を起業。鈴木とは思い出深い出会いを遂げる。入学当時は人見知りする性格だったが、鈴木と接している間に大きく成長し、起業できるまでになった。
鈴木 浩史(すずき ひろし) 大学卒業後に他の三人を呼びかけ大学に集めた張本人。しかし、集合場所には現れない。大学入学当時から遅刻魔。学生時代は不思議な存在で様々なエピソードを残している。夢は…
向井 知恵子(むかい ちえこ) 現在は結婚して、一児の母。元エンジニアで一時期はフリーランスとして働いていたので企業から引張りダコだった。しかし現在は育児に専念中。四人のなかでマドンナ的存在。
水口 徹平(みずぐち てっぺい) ある企業のシステムエンジニア。技術は抜群で小学生の頃からプログラムを作っていた。世界的に有名なOSを作ることが夢で大学に入学。 しかし、現在は日々の仕事に追われている。
※このドラマはフィクションであり、登場人物等は全て架空のものです。