求人票・インターンシップ

求人票・インターンシップ
ホーム > キャリアセンター > 求人票・インターンシップ

採用ご担当者様へ

日頃より、貴社各位には学生の就職のことで大変お世話になり有難うございます。
本学情報工学部には学生の入学から卒業・修了までに亘るキャリア開発形成教育の必要性から、キャリアセンターが設置されております。また、各学科には就職担当教員が配置されております。
キャリアセンターでは就職活動支援事業として、卒業・修了時期を迎えた学生向けに、求人情報の提供やセミナー等の開催により、就職活動への後方支援を行っております。また、貴社の採用活動に関連した本学部への各種問い合わせ(会社説明会の開催依頼等)に対しては、本センターが窓口となって対応しております。
各学科の就職担当教員は、推薦応募学生に対するきめ細かい就職斡旋指導を行っております。
今後とも学生採用のこと宜しくお願い申し上げます。

九州工業大学 情報工学部

キャリアセンター長

 

求人票について

求人に関しては各学科に「就職担当教員・就職担当事務」がおりますので、各学科の就職担当宛にご送付いいただくと共に、本学の求人・インターンシップ情報検索システム「就活ナビ」にご登録くださいますよう、お願いいたします。

 “若者雇用促進法(青少年の雇用の促進等に関する法律)”により、『自己申告書』の提出が義務化されております。提出がない場合は求人を受理することができません。
『自己申告書』と併せて『青少年雇用情報シート』のご提出をお願いいたします。
厚生労働省/青少年の雇用の促進等に関する法律(若者雇用促進法)について

また、求人票への記載に関して、「初任給」ではなく「基本給」の明記をお願いいたします。
『青少年の雇用の促進などに関する新たな指針の適用が始まりました!』(リーフレット)

大学院生への求人は、大学院生の出身学科(上図参照)の就職担当が受け付けておりますので、各学科宛にご送付ください。

ご不明な点がございましたら、キャリアセンターまたは各学科の就職担当者まで連絡をお願い致します。

 

個別会社説明会について

◆◆個別の学内企業説明会について◆◆

2020向け学内説明会などはメールにてお問い合わせください

 

インターンシップについて

本学部では、企業等の現場における実務体験を通して大学専門教育では習得し難い知識や技術を身につけ、在学中から自己の適性を認識させ今後の勉学と就職活動に向けた心構えや動機付けを与えるため、学部生や大学院博士前期課程1年生向けにインターンシップへの参加を勧めております。

つきましては、貴社におけるインターンシップ受け入れに関する情報を本学の求人・インターンシップ情報検索システム「就活ナビ」にご登録くださいますようお願いいたします。

 

ご訪問などのお問い合わせ

 

スタッフ紹介・就職担当者一覧

 キャリアセンターでは、求人に関するご相談を承っております。面談を希望される場合は、訪問予約用紙にご記入のうえ、メールにてご送付ください。
各学科就職担当教員との面談をご希望の場合には、直接、各学科にご連絡をお願いいたします。
(学科により対応が異なる場合がございますが、ご了承下さい。)
また、大学へ求人票をご送付いただく場合には、まず 上部求人票についてをご確認ください。