就職に強い!充実した就職支援で『バツグン』の就職実績!

就職実績の質(クオリティ)が違います。

九州工業大学は、昨今の厳しい就職状況の中でも、毎年、高い就職率と就職実績をあげてきました。その理由としては、

  1. 大学生活を通して積極的な学びの姿勢が身につく「教育システム」を有していること
  2. 九州工業大学が提供する知識と実践的な技術をバランス良く学べるため、企業から高い評価を受けていること
  3. 優良企業に卒業生が数多くおり、九工大生向けの積極的なリクルート活動を行ってくれていること

などが挙げられます。
また、九州工業大学での学びは人を成長させます。このため、大学受験時の難易度を越えて、難関国公私立大学と同じ土俵で就職活動を行うことができることが大きな強みです。その結果、工業系の単科大学にもかかわらず、それらの大学に匹敵する大手企業や有望企業への就職実績をあげています。

3つのサポートで希望の就職先へLet's Go!

1.学部学府(研究科)に就職担当教育を配置
学部・大学院とも、各学科・専攻または分野にそれぞれ就職担当教員を配置し、就職希望学生(学部4年生・大学院博士前期2年生)に対して、就職先が決定するまで責任を持って就職活動の指導をする体制をとっています。
2.各種セミナー
学生の希望と適正に合わせた就職ができるように、各種セミナーや学内合同企業説明会を実施しています。
公務員志望者には、公務員ガイダンスや模擬試験を実施し、各種公務員試験に対応しています。
2.各種セミナー
就職相談窓口として、
情報工学部 キャリアセンター  ●学年担当の教員や指導教員  ●学務課キャリア教育・就職支援係
などが相談相手となり、希望者には個別相談も行っています。

就職セミナー等スケジュール

詳しくはこちら(キャリアセンター行事予定表)をご確認ください。

平成27年度卒業・修了者 主な就職先(情報工学部)

学部生
企業名
就職者数
内(女子)
NECソリューションイノベータ
6
3
オービック
4
MJC
3
SCSK
3
3
アソウ・アルファ
3
1
エコー電子工業
3
サンテク
3

他 多数

大学院生
企業名
就職者数
内(女子)
キャノン
6
NECソリューションイノベータ
5
日立システムズ
4
三菱電機
4
1
SCSK
3
九州NSソリューソンズ
3
新日鉄住金ソリューソンズ
3
ニプロ
3
パナソニック
3
日立産業制御ソリューソンズ
3
1
富士電機
3
富士フイルムソフトウエア
3
1
本田技研工業(ホンダ)
3

他 多数

平成27年度 就職状況

景気の動向に左右されることなく毎年100%に近い就職率を残している本学卒業・修了者の就職先は、電気・精密・輸送用機器などの製造業のほか、情報通信業・建設業などきわめて多岐にわたっています。女子学生の就職については、本学が企業・社会から高く評価されていることもあり、男子学生と同様に知名度の高い企業に就職しています。

毎年安定した、高い就職率
学部
大学院
99.7%
99.8%
※平成29年3月卒業・修了者の就職希望者に占める就職者の割合
(平成29年7月1日現在)

各学科ごとの過去就職先一覧


年 度 学 部 院 生
平成28年度(2016年度) [PDF] [PDF]
平成27年度(2015年度) [PDF] [PDF]
平成26年度(2014年度) [PDF] [PDF]
平成25年度(2013年度) [PDF] [PDF]
平成24年度(2012年度) [PDF] [PDF]

学科別 卒業・修了者 就職先

知能情報工学科
>>知能情報工学科サイト内 「就職データ」へ

電子情報工学科
>>電子情報工学科サイト内 「進路情報」へ

システム創成情報工学科
>>システム創成情報工学科サイト内 「主な就職先」へ

機械情報工学科
>>機械情報工学科サイト内 「進路情報」へ

生命情報工学科
>>生命情報工学科 就職先情報へ